ウエスト

余分な皮下脂肪を落とす|効率良く痩せる方法をチェック

女性につきやすい特徴も

肥満体型

セルライト予防も

理想の体型を手に入れたいと考えている人の前に立ちふさがる脂肪という名の敵ですが、女性にとって特に注意すべきなのが皮下脂肪です。男性に比べて女性は皮下脂肪がつきやすい体質となっており、この皮下脂肪を落とすことが理想の体型を手に入れるためにはどうしても必要となります。この皮下脂肪を落とす方法としては有酸素運動が効果的だとされていますが、その際に必ず行うべきなのがマッサージです。マッサージそのものでは皮下脂肪を落とすことは出来ませんが、重要なのはセルライトを除去するということです。肌の表面がでこぼこしてしまうセルライトですが、その正体は皮下脂肪と老廃物が合わさったものです。ダイエットをする際にはこのセルライトも一緒に除去することで、ただ痩せるだけではなく美しく痩せることが出来ます。

病気の発症リスクも

内臓脂肪型肥満はメタボリックシンドロームと呼ばれ、生活習慣病の発症リスクが高まるとして危険視されるようになっています。しかし、実は皮下脂肪型肥満も病気の発症リスクが高まるとして注意されるようになっています。皮下脂肪型肥満は女性に多く見られる肥満であり、主に下半身が太ることから洋梨型肥満とも呼ばれることがあります。皮下脂肪は体を守るために女性ホルモンの働きによって蓄積されやすくなるものですが、それが肥満と呼ばれるほどに過剰に蓄積されてしまうと女性特有の病気が発症するリスクが高まります。乳がんや子宮がんと言った命に関わる病気にもなりやすくなってしまうとされ、皮下脂肪型肥満の場合も健康のためには脂肪と落とすことが筆頭と考えられるようになっています。