ウエスト

余分な皮下脂肪を落とす|効率良く痩せる方法をチェック

脂肪撃退の王道

オレンジのサプリ

王道な2つのテクニック

皮下脂肪は体型に影響し、見た目としてはっきりとわかるため、気になる方は多いですが、皮下脂肪を落とす王道の方法は、運動と食事管理の2つです。一見つらく聞こえるこの2つの方法も、工夫によってむしろ楽しく行えます。ダイエットの運動においてはランニングなどの有酸素運動がイメージされますが、皮下脂肪を落とす目的では適切な筋トレを定期的に行うことが大切です。実は腹筋や腕立て伏せを何百回とやる必要は全くなく、10回を休憩を挟んで3セットというのが筋トレの基本です。適切な回数でやると、負担は少なく効果的に筋力アップが可能です。食事管理は食事を抜く必要はありません。食事の中では米などの炭水化物は大きくカロリーを占めており、これを肉や野菜などの炭水化物が少ない好物に置き換えるだけで食事が大きく改善されます。

王道な方法の共通点

皮下脂肪を落とすための運動、食事管理という王道なテクニックには共通する特徴があります。それは過剰に摂取した栄養の調整というものです。現代の食生活はカロリー過多になりがちで、特に炭水化物は一日の中でかなりの量を摂取しており、それが肥満の主な原因となります。食べても太りにくい人とは、実は筋肉が使うカロリーの量が多く、特別にハードな運動をしなくても日常生活で多くのカロリーが消費されています。また、多く食べているようでも、炭水化物の摂取量が少ない場合は肥満になりづらいです。栄養や代謝を調整し、太りにくい人の体質や食事の特徴に自分の体を合わせていくのが、皮下脂肪を落とす運動と食事管理という王道な方法の基礎となります。